マンションのチェックポイントは多いですよ。

マンションを選ぶ際に、お金の事情が許すのであれば、絶対に南向きのお部屋が良いですよね。

もっと言えば、南向きの角部屋、南と東の角部屋や、南と西の角部屋なら、長い時間、お部屋に太陽の光が降り注ぎますし、三方の角部屋や四方の角部屋でしたら、陽当たりに関しては十分でしょう。

日中なら電気を付けないでも暮らしていける事だと思います。

しかし、マンションの向き意外にも、色々とチェックしておくべき事があるのですよ。

マンションの階数

マンションの階数に関しては、それぞれのご家庭によって選択が変わって来ると思います。

小さいお子さんがいらっしゃるなら、お部屋の中を走り回る事もありますから、階下に気兼ねなく住む為に、1階部分のお部屋を希望なさる方が多い様に感じます。

1階でしたら、どれだけ走り回って飛び跳ねても、下の人に迷惑が掛からないですよね。

あるいは、1階部分が駐車場になっているマンションなら、その駐車場の真上の部分の2階のお部屋でも良いですよね、セキュリティ的にも安心です。

また専用庭があれば、夏場には小さいプールを置いて、お子さんに水浴びをさせてあげれば、お母さんの目の届く所なので安心ですよね。

一方、2階以上のマンションを好まれる方もたくさんいます。

第一には、泥棒などのセキュリティの事を考えての事だと思いますが、最近の新しいマンションは、非常に優れた防犯システムが採用されておりますし、マンション内にたくさんの防犯カメラが付いている事が多いです。

2階以上と言っても、低層階のお部屋の場合は、周りにマンションが建っていたりしたら、視線が合ってしまう事があるでしょうから、1日中、カーテンを閉めておかなければいけないマンションもあるかも知れません。

便利なエリアは、近隣商業地域や第1種中高層専用地域に指定されている所が多いので、高い建物を建てる事が出来ますので、この点は仕方がないですね。

田んぼのある様な田舎でしたら、家と家との間隔もあって、ずっとカーテンを開けていられるかも知れませんが、便利な所に建っているマンションなら、我慢しなければいけない事かも知れません。

マンションの階数については、稀に高所恐怖症の方もおられますが、可能であれば、やっぱり上層階の方が良いでしょうね。

最近はタワーマンションもどんどん建てられていますが、高層マンションが林立している駅前の立地であったとしても、上層階であれば、1日中、カーテンを閉める必要はないでしょうし、太陽をいっぱいに浴びて生活をして頂けます。

そして眺め、眺望を得られる事でしょう。

海が見えたり、山が見えたり、花火や夜景なんかが望めるマンションは、人気がある分、価格も高いですが、日々の生活も快適に過ごして頂ける事だと思います。